86-574-22707122

すべてのカテゴリ

業界ニュース

あなたはここにいる : ホーム>ニュース>業界ニュース

エレベーターで立ち往生しているときはどうしますか?

時間:2022-06-09

まず(そして最も重要なことですが)、落ち着いてください。

ドアをこじ開けたり、エレベータかごから出たりしないでください。 エレベーターに閉じ込められるのは不安な経験ですが、車の中にとどまり、緊急対応要員が応答するのを待つ方がはるかに安全です。

建物内のすべてのエレベータには、コントロールパネルに緊急電話ボタンが組み込まれています。 ボタンを押すと、建物のセキュリティオペレーションセンターに連絡します。 呼び出しボタンは、Åの記号で識別できます。 乗客用エレベーターにある赤い電話は、緊急時に消防署の職員が使用するためだけのものであるため、使用しないでください。

エレベータからお電話の際は、エレベータキャブ内に掲示されているエレベータかご番号をお知らせください。 可能であれば、エレベータかごのおおよその位置を指定してください(たとえば、4階と5階の間)。

問題を適切な機関に報告したら、呼び出しボタンの不要な使用を中止してください。 緊急対応担当者が具体的な指示を与えるためにあなたに電話する必要があるかもしれません。

まれに、エレベータの電話ボタンが機能しない場合は、エレベータのコントロールパネルにある%記号で示されているアラームボタンを押してください。  ボタンを離すまで、可聴アラームが鳴ります。

怪我をしたり、救急治療を受けたり、セキュリティオペレーションセンターに連絡できない場合は、911に電話してください。

セキュリティオペレーションセンターには電話でアクセスできます。 緊急時に備えて、携帯電話に電話番号を保存しておくことをお勧めします。

ここで電話の受話器を表示します。

 余ya翔龍通信工業株式会社

SINIWO製品は、国際的な品質システム認証局、安全システム認証を取得しているため、お客様はより高い品質と安全性を使用できます。

中国で17年間の産業用電話機器の大手メーカー

2005年に設立され、屋外電話アクセサリーおよび機械ベースの製造会社の製造および販売を行っています。

高度な設備、最新の生産ライン、アクセサリー製品を3,000個に達しました。

自社生産による製品の90%以上の構成要素。

ISO9001品質システム認証、CE認証、あらゆる種類のテストレポート。

製品の95%以上が北米、西ヨーロッパ、東南アジアおよびその他の地域に輸出されています。


1604478586998307.jpg